科学のお話(光は電磁波!?)

光は電磁波。

 

皆さん知っていました?
電磁波と言うのは、携帯電話の電波やレントゲン写真などに使われているものと大まかに言うと同じものです。
電子レンジの中の物が温まるのも、この電磁波のおかげです。

では何が違うの??と言いいますと、

違いは波と波の間隔(波長)なのです!

白色光をプリズムに通すと、波長によって屈折する角度が違うので、紫色〜赤色に分光することができます。

虹が見えるのも同じ原理です。おおよそ紫色(380nm)〜赤色(780nm)の波長域を可視光と呼び、眼が色として捉えることができます。

紫色よりも短い波長のことを紫外線(UV)、赤色よりも長い波長を赤外線(IR)と呼びます。 「光とは何か」少し興味を持っていただけたでしょうか。

今後もこの調子で毎月投稿していきますので、ご期待ください。

 

Follow me!